皆川ゆか「評伝 シャア・アズナブル」に見るその魅力

今回はこれまでには全く扱ったことのなかった ジャンルの本のご紹介です。 この本は...

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (0)

赤川次郎「探偵物語」の爽快感

今回は前々回の「プロメテウスの乙女」に続いて、 角川文庫から出ている赤川次郎ベス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雫井修介「犯人に告ぐ」の真の敵

また二ヶ月以上間が空いてしまいました。。。 ここのところの週休1日になってしまっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤川次郎「プロメテウスの乙女」の悲哀

今回は久しぶりに赤川次郎のご紹介。 角川文庫から出ているベストセレクションの中の...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森博嗣「キラレ×キラレ」に真打登場

今回は森博嗣のXシリーズ第2弾「キラレ×キラレ」です。 既に第3弾である「タカイ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥田英朗「サウスバウンド」の爽快感

今回は奥田英朗の「サウスバウンド」のご紹介。 この作品は2006年本屋大賞の第2...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏目漱石「夢十夜」の不思議

はてさて3日連続の更新となりました。 といっても微妙に日を跨ぎそうですが。 今回...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森見登美彦「太陽の塔」に抱腹絶倒

本日も更新です。 2日続けての更新はいつ以来だろう? と思って調べたら2007/...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば。。。

そういえば、書くのを忘れていましたが、 テンプレートを冬らしいものに変えてみまし...

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

重松清「流星ワゴン」に見る親子関係

またもや久しぶりの更新になってしまいました。。。 年末にまさに人生におけるターニ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«金城一紀「GO」に関する堅い話