« 乙一「きみにしか聞こえない -CALLING YOU-」の切なさ | トップページ | 乙一「天帝妖狐」に見えた原点 »

乙一「ZOO」の千変万化

今日も完全にはまっている乙一の本のご紹介です。
今回は「ZOO」ですが、私が読んだのはいつものごとく、文庫本。
文庫の場合は、「ZOO1」「ZOO2」と「GOTH」と同じように2分冊されてます。
全然知りませんでしたが、「ZOO1」に収録されている5作品は全て
映画されたものを集めているようです。

読む前の様々な方の「ZOO」の評判は基本的に
「一番怖い」とか「グロい」という評判でした。
しかし、読んだ後の感想としては表題に一応「千変万化」と表現しましたが、
いろんなジャンルの短編が収録されていて、
どう表現したらいいんだろうと正直結構悩んでしまいました。。。
北上次郎さんが「何なんだこれは」と言いたくなった気持ちも分かる(笑)

確かに「SEVEN ROOMS」なんて、「グロい!」の極みでした。
この話は知り合いに教えてもらって、ちょっと知ってましたが、
それでも読んだ時の衝撃はすさまじいものがあります。

かと思えば、「SO-far」とか「陽だまりの詩」は切ない系のテイストで、
心に染み渡るものがありました。

そんでもって、今回乙一の新たな面が発見できたのが、
「血液を探せ!」と「落ちる飛行機の中で」でした。
この2つはすごくコミカルなテイストで、めちゃくちゃ笑えました。
今まで読んだ乙一作品にはないものでしたね、これは。
もっと読みたいなぁ、こういうのって思いました!

というわけで、改めて乙一の筆力に感心したのでした。
なんでも書けるんだなぁと思うのと同時に、そこにはうまく言えませんが、
乙一の乙一たるテイストがちりばめられているから凄いんですよね。
普通これだけ様々なものを書くと、「らしくない」ものが出てくるものなんですが、
根幹にあるべき思想というか信念が彼の中にあるから揺らがない気がします。
様々な乙一を味わえるという点でもかなりお買い得だと思います♪

ZOO〈1〉 Book ZOO〈1〉

著者:乙一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ZOO〈2〉 Book ZOO〈2〉

著者:乙一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(乙一「ZOO」関連のココログ)
2番目の居場所
Flying Dutchsan
紳士の本音
自分メモ

|

« 乙一「きみにしか聞こえない -CALLING YOU-」の切なさ | トップページ | 乙一「天帝妖狐」に見えた原点 »

作家別:乙一」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです(*´y`*)
私が『ZOO』を読んだのはだいぶ前なんですけど、この記事を読んで『陽だまりの詩』や『落ちる飛行機の中で』などが収録されていたことを思い出しました。『ZOO』と言えば『SEVEN ROOMS』の印象しかなくて(。´ω`)それで「『ZOO』は『グロい!』」と言ってしまったけど、他の話を読むとそうではないんですよね。今回『SEVEN ROOMS』以外の話を思い出せてよかったです(*´∀`*)
では。長々とお邪魔しましたぁ(♥ゝu<◇)

投稿: ルイ | 2007年2月20日 (火) 00時43分

ほい、おかえり!
「SEVEN ROOMS」が全てが霞む程の存在感を持ってるのは確かだよね。
私としては思い出してもらうきっかけが作れて良かったと思うよ。
ブログっていろんな意味で役に立つんだねぇ(笑)
「SEVEN ROOMS」意外ではどれがお気に入り?

投稿: ipsedixer | 2007年2月20日 (火) 01時02分

そうですねぇ・・・『陽だまりの詩』スキですねぇ(♥ゝu<◇)
基本はサスペンスやミステリーが好きですけど、乙一のだと切ない系のにハマリます(●′▽)b

投稿: ルイ | 2007年2月20日 (火) 12時22分

なるほど「陽だまりの詩」か。
白乙一にぞっこんだね(笑)
サスペンスやミステリーではどんなのが好きなんだろう?
って、おいおい語ってもらおうかな^^。

投稿: ipsedixer | 2007年2月21日 (水) 00時52分

確かにLOVE♡白乙一ですね(笑)
最近は横山秀夫にはまりましたo(●´U`●o)

投稿: ルイ | 2007年2月21日 (水) 13時57分

へぇ、横山秀夫とは結構渋いね!
私は「クライマーズ・ハイ」と「半落ち」を読んだけど、何がお勧め?
「クライマーズ・ハイ」を読んだ時には結構魂が震えた気がする(笑)

投稿: ipsedixer | 2007年2月22日 (木) 01時30分

まだそんなに沢山読んでないんですけど、
やっぱり『半落ち』は面白いと思います(p'v`q◆)
『クライマーズ・ハイ』はまだ読んだことないんで、
今読んでるのが終わったら探してみようかな( *´艸`)

投稿: ルイ | 2007年2月22日 (木) 01時39分

やっぱり「半落ち」は評価高いんだなぁ。
「クライマーズ・ハイ」は間違いなく名作だと思うよ。
「第三の時効」とか買ったけど、読んでない(>_<)
乙一にはまりすぎだな(笑)

投稿: ipsedixer | 2007年2月22日 (木) 01時45分

私も『ブレイブストーリー』とか『死にぞこないの青』とかその他もろもろ買ったけどまだ読んでません(艸д+。悲)もっと時間欲しいです(≧◇≦)

投稿: ルイ | 2007年2月22日 (木) 09時47分

ちょっと最近お疲れモードで、お返事が遅れてしまった。。。(>_<)
「ブレイブストーリー」かぁ。。。あれってファンタジー系なんだよね。
宮部みゆきは社会派のミステリーしか読んだことがなくて。。。
面白かったら教えてちょーだいな。

投稿: ipsedixer | 2007年2月24日 (土) 21時32分

もちろんです(●'v`)b
でも、たぶん相当アトになると思います(汗)
いろいろ本が溜まってるんで(´ω`;)A
あ、でも宮部みゆきの他の本なら。
社会派ミステリーは私も結構読んだと思いますが、
SF??っていうかファンタジー??みたいな
『ドリームバスター』っていうのも結構好きです(p'v`q◆)
特にハード本の挿絵が好き(笑)

投稿: ルイ | 2007年2月25日 (日) 00時36分

もちろん他の本でも面白いのがあったらどんどん教えてほしいよ^^。
宮部みゆきは私は「模倣犯」とか「理由」とか読んだけど、
ルイさんはどんなの読んでるんだろう?
「ドリームバスター」もファンタジー系だねぇ。
ハードカバーの挿絵かぁ。。。
基本的に文庫派だから、厳しいなぁ(笑)

投稿: ipsedixer | 2007年2月25日 (日) 00時53分

宮部みゆきは少し前にハマりにハマったので結構よんでます(●≧艸≦)
『模倣犯』『理由』も読みましたよ(*´∀`*)
宮部みゆきは複雑なトリック?っていうの?をよく使うから
短編はちょっと分かりにくかったりするからやっぱり長編がイイな(●′▽)
他は『クロスファイア』とか『龍は眠る』とかの超能力を扱った作品も読みました。
面白くはあったけど、超能力の話だって知ってないと始めちょっと
戸惑うような感じがしました(´~`*)
『本所深川ふしぎ草紙』とかの昔の話は個人的には好きではありません(´-ω-`)

投稿: ルイ | 2007年2月25日 (日) 12時10分

へぇ、宮部みゆきにはまった経験ありなんだね。
実はこのあとは宮部みゆきの短編集を読もうかと思ってるんだけど、
やっぱり長編をもう少し読まなきゃだね!
「火車」とか読みたいんだよ。
ふむふむ、超能力作品?なるものもあるわけね^^。
なんだか参考になるよ、ありがとう!

投稿: ipsedixer | 2007年2月27日 (火) 00時14分

『火車』も結構長かったけど、意外な結末で面白かったですよ♪でも、宮部みゆきは作品が多くてまだ全部は読みきれてないからこれからもガンバラなくては(≧u≦*●)

投稿: ルイ | 2007年2月27日 (火) 11時45分

Do you know that it is correct time to get the http://bestfinance-blog.com/topics/personal-loans">personal loans, which can make your dreams come true.

投稿: PrinceKristi27 | 2011年8月 1日 (月) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙一「ZOO」の千変万化:

« 乙一「きみにしか聞こえない -CALLING YOU-」の切なさ | トップページ | 乙一「天帝妖狐」に見えた原点 »